Vanguard氏の覚書

日々雑感。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

長期投資と短期投資の考察

 最低2年以上、最長一生の長期投資。
最低一分、最長2週間程度のデイトレに代表される短期投資。
以上に関する考察。
私は、個人が行うなら基本的に長期投資が正攻法だと思ってます。
才能が有るなら、個人でもデイトレで儲けられると思うけどね。
奇策は凡人には使えない。

 長期投資は戦略勝ち(大局の勝ち)を狙う。
だから、個々の勝利(歩兵同士の小規模線みたいなもの)とも云うべき株価の上下には基本的に無関心。
株価が本来の価値から大幅に離れたときに買う。
例えば、市場が暴落したとき。
長く持って配当金を狙ったり、株価自体が10倍以上になったところで売ったりする。
チャートは見ない。
株価が下落しても個々の勝敗では、滅多に戦略に影響を及ぼさないので気にしない。
将来の企業価値を見る。
堅実に着実に一歩一歩派手なところ無く勝利する。
戦略は正しい道があり平凡でもそれを守れば、相手が名将で無い限りは勝てる。
奇策を労さずとも勝てる。
投資の神様、ウェーレン・バフェットはこの方法。

 短期投資は戦術勝ち(局地戦の勝利)を目指す。
戦術面の一個一個の戦闘の勝利によって長期戦略の無さをカバーする。
だから、長期間持って勝利を得ようとしない。
株価の上下(個々の戦闘)によって儲けようとする。
株価に一喜一憂する。
短期看護の将来の株価を見る。
投機的に勝利する。
戦術は勝つ方法が正しい道、つまるところ必勝法に似たものが無いので才能の差が愕然と出る。
例えるなら、今の市場は…スキピオやハンニバル、ロンメルやパットン将軍、ハルゼーやスプルーアンスがいてお互いにやりあってる中に攻め込むようなもので…そんなやつらに凡人が攻め込んだら普通絶対負けます。
日本軍なんて…大博打の真珠湾攻撃成功(戦術勝ち)しても負けたもんね。
戦術がちで戦略をひっくり返すなんて…よほど才能無いと無理と言うのが歴史の教えだと思う。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/02(木) 22:58:00|
  2. その他
  3. | コメント:0
<<個人的なこと | ホーム | ○○○Hit記念って見てて楽しいですか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

どしどし追加してください




カテゴリー

最近の記事

プロフィール

Vanguard

Author:Vanguard
某工業大学の臆病な大学生が書いてます。

以下、このblogについて
記事は正しいと思われることより間違っていると思われることのほうが多いかもしれません、そのときはコメント・トラックバックで正しいと思われる方向を指し示して教授していただけると非常に嬉しいです。
前提>結論の順に間違いが多いです。
英語関連は言語のカテゴリーにあります。
宣言なしに消えるかもしれません。

月別アーカイブ

過去ログ

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。