Vanguard氏の覚書

日々雑感。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ライブドア問題よりもっとでかい問題点

 まぁ、TBできないのは諦めてコメントすればいいからなぁ。

Trackback Stationに参加します。
うまく行けばいいなぁ。

っと、話題のライブドアについて書きます。
今回の流れは、
まだ未捜査だけど、NHKなどがライブドアに東京地検特捜部が強制捜査と事実より先に報道
→遅れて本当に捜査が入る
原因は、虚偽の申告(嘘ついたってこと)と風説の流布(自分に有利な噂をばら撒いたって事)当たりが原因らしい、ただそれだと東京地検特捜部が出るほどのものか?というので別件がまだあるんじゃないの?と言われている。
ただし、まだ確証事項ではないのでホリエモンは犯罪者ではなく容疑者。
→マネックス証券(社長がライブドア嫌いらしい)がライブドア関連株の担保価値をなくす。
これによって、信用取引時(信用取引は担保差し出して証券会社から借金して株を売ったり買ったりする行為)に担保としていた人が、代わりの担保を作るためにライブドア関連株を売るので投売りを起こす。
これは、ライブド関連株を担保にしていた人は、担保がなくなれば信用取引していた先の権利を没収されるので破滅。
ほかの人も、事件を当然聞いているのでライブドア関連株を投売りする。
→インテルとヤフーの決算が予想より下だった
あ~駄目なんじゃねぇのみたいな心理が広まっていく。
そして、相乗効果で皆関連ないところの株式を売りまくりー。
売り売り売り売り。
株価が
下がる下がる下がる。
株価下げるー自己資産下がるー自己破産者大量生産ーAHAみたいな。
→IT関連だけでなく、吊られて全ての株価が下がり続ける
そして、今まで株式持ってた人は大損してる・破滅者一杯かも。
→日本で一番でかい、株などの取引する場所の東京証券取引所が売り買い行為の全面停止
(ToSTNeT取引及び先物・オプション取引は一般どおりだけど、個人投資家にはほとんど縁がない)
原因が、取引が多すぎて処理ができなくったから。
→今までライブドアを賞賛していたメディア・自民党・投資家が一斉に逃げる(今ここ)

 それで株価が下がり続けると以下のようになる
→株価が下がると、企業は金がないので成長が止まってくる
→企業が元気ないと経済全体が不況の状態で続いて、株価が下がる
→それで、悪夢のスパイラルに入る
だから、株式市場はある程度活発でなければいけない。
今回も、ITバブルの再来かとか言われているしねぇ。

 それで、今回の問題点は
・東京証券取引所(東証という)が取引停止状態になったこと
・マネックス証券がライブドアの担保価値を0にして状態を悪化させたこと
・IT関連だけでなく、全ての株価が全面的に下がったこと
以上だろう。
 全部システムや日本の株式に対する問題である。
ライブドアの問題自体は、それなりに大きいことだけど以上のことに比べれば小さい。
あぁ、またか程度の話で済んだんだろうけど・・・。
ライブドア問題自体はただの会社自体の問題で、投資家の信頼を損ねて市場に悪影響を与える程度なんだけど・・・悪影響がシステム全体に対する大打撃を与えてシステム事態の信頼を損ねるなんてのが一番の問題。
一会社ではなく株式システム自体がダメダメってことが分かってしまった・・・。
株式全体への信頼を損ねて、せっかく上がってきた日本経済に打撃を与え得る事態にまで発展したのが問題。
本来なら、ライブドアだけの問題で済ませれたのに・・・。
投資家は、ほとんど短期取引で長期取引でないのが暴露された瞬間。
王道は長期取引なんだけどなぁ。
日本企業は、配当が低いから皆短期狙いになってきて、今回残れだもんなぁ。

 これって、株式だけの問題なのかな?
株式のシステムが問題点だと思うけど、偽装建築のときもシステムが・・・WW2もバブル時も・・・
 雑感だけど、日本ってうまく行ってるときは問題点が隔されているから駄目なときよりもさらに駄目なんじゃないかな。
正確に言うと、負けているときは進歩しようとするけど買っているときは同じ場所にとどまり進歩しない。
競争相手がいるから同じ場所にいるためには、走り続けないといけない。
勝つにはもっと速く走れるようになるように努力しないといけない。
それなのに、買ったと短期を抜いて走らなくなったら負けるに決まってる。
・WW2開戦後、ミッドウェイまでの熱狂と問題点の放置
・バブル時の熱狂と問題点の放置
同じように見えない?
どちらも合理性なんてない行動・皆と同じ行動をする・問題点はもみ消される・・・etc
私は、原因の根っこは同じだと思っている。
原因の根っこはかなり根深く相手にし難い物なんじゃないかと。
根っこは日本国民の集団心理が原因じゃないかと思っている。
だから、似たような事例がほかにも出てくると思う。

 どうでもいいけど、三日後くらいで底値行くだろうからそのとき買えば儲かりそう。
IT関連以外の優良企業も下がっているので、そこ狙えば確実に儲かりそう。
IT関連も技術力持っているところが暴落したので、そこ狙えば儲かりそう。
絶対、暴落する前くらいにまでは株価が戻ると思うんだけどねぇ。
これこそ千載一遇のチャンスだと思うんだけどねぇ。
スポンサーサイト
  1. 2006/01/19(木) 02:10:10|
  2. IT
  3. | コメント:0
<<最高の投資 | ホーム | 「今日のひとこと」追加。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

どしどし追加してください




カテゴリー

最近の記事

プロフィール

Vanguard

Author:Vanguard
某工業大学の臆病な大学生が書いてます。

以下、このblogについて
記事は正しいと思われることより間違っていると思われることのほうが多いかもしれません、そのときはコメント・トラックバックで正しいと思われる方向を指し示して教授していただけると非常に嬉しいです。
前提>結論の順に間違いが多いです。
英語関連は言語のカテゴリーにあります。
宣言なしに消えるかもしれません。

月別アーカイブ

過去ログ

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。