Vanguard氏の覚書

日々雑感。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲーム・漫画・アニメは悪か?

 ゲーム・漫画・アニメは悪か?に関して。

 書くそのまえに、Vanguard氏(このBlog書いてる人)はゲーム・漫画・アニメだけが、青少年に対して悪影響を与えるとは考えていない。
神奈川県ゲーム暴力表現規制や漫画・アニメへの偏見は心苦しく、Vanguard氏は思っている。
その心情を受け入れつつ、Vanguard氏との会話を書いてみよう。
(私には文才が書けている様だ)
「最近、ゲーム・漫画・アニメは流行ってるね。そのことで質問があってね、これらは悪かな?」
いきなりこんな問いを発する私。
対するVanguard氏の答えは落ち着き払って
「何を持って悪とし、何を持って善とする?その基準の根拠はなんだ?」と。
私はそんな質問に質問で返されるとは思っていなかったので当惑しつつ
「善悪の基準は、青少年に悪影響を与えるかどうかを基準としているんじゃないかな。この基準の根拠は・・・時間プリーズ」
氏は、さも当然のようなに待つ。
「その基準は・・・社会の大多数の人が思っているからじゃないかな」
「社会の大多数の人とは具体的に言うと、どんな年齢でどんな立場だね?」と返され、考えつつ
「ん~、少なくとも学生だった時代は過ぎてるね。社会で働いている立場の人達じゃないかなぁ」
「社会で働いてる立場の人達全員がだね。言わば、世論というものに強く影響を与えるかね?」
「ん~~、世論に影響を与えるものは・・・新聞・本・雑誌・TVだね。ちょっと待って・・・私に問いを与える前にその問いを当ててみよう。その問いは、”書いている人達の年齢と立場は?”そして答えは”いずれも年配の方で実際ゲーム・漫画・アニメに触れてない人達”だね?」氏は満足そうに微笑みながら
「そうだ。果たして、実像を知らぬ人間がどれほど新規のものに理解を示せぬだろうか?そして、彼らが学べと口を揃えて仰る実際の現実と古典と呼ばれる小説・今までの人類の歴史を見てみよう。残虐でエロティックなもの。つまり、青少年に悪影響を与えるものいったいどれだけに挙がるだろうか。」
私は・・・
「でも、それは悪だといっている人達に対する事ですよね。実際の青少年に対する影響については触れてないんじゃ?」
眉を少し上げながら
「確かに、そうだ。ゲーム・漫画・アニメも悪影響を与えることはあるだろう。でも、それは表現手段とみなせば当然ではないかね?」
「表現手段としてなら・・・そうかもしれません。しかし、現実で悪影響を及ぼす可能性があるなら、排除すべきでは?」
「おぉ、何たる極論。表現手段は、映画や音楽・絵画などもある。それらを排除すると、人類は何て乏しい精神しか残らないのだろうか。それにだね、最初はバッハや有名な文学のフランケンシュタインも悪評だったのだよ。後世になって評価が変わったものもたくさんある」
私は、氏の話しを聞きながら苛々してきていた。
「では、貴方は一体ゲーム・漫画・アニメに対してどういう立場をとれというのかな?善として肯定に立つのかあくとして否定に立つのかを是非聴きたいものですね」
氏は、ある種の諦観を一瞬表情に見せつつ
「受け入れるしかない。あまりに酷い時は介入せざるを得ないだろうが。そもそも、善と悪とではっきり二分法が使えるものがどれだけあるだろうか」
私は・・・礼を言い速やかに立ち去った。
スポンサーサイト
  1. 2005/11/20(日) 00:52:07|
  2. 娯楽
  3. | コメント:0
<<WEB2.0 まとめ | ホーム | 先見性を得るには?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

どしどし追加してください




カテゴリー

最近の記事

プロフィール

Vanguard

Author:Vanguard
某工業大学の臆病な大学生が書いてます。

以下、このblogについて
記事は正しいと思われることより間違っていると思われることのほうが多いかもしれません、そのときはコメント・トラックバックで正しいと思われる方向を指し示して教授していただけると非常に嬉しいです。
前提>結論の順に間違いが多いです。
英語関連は言語のカテゴリーにあります。
宣言なしに消えるかもしれません。

月別アーカイブ

過去ログ

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。