Vanguard氏の覚書

日々雑感。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先見性を得るには?

 先見性が必要だ、とある人に言われる。
といってもどうすれば、先見性を持てるのだろうか?
先見性について書いてみる。
戯言さ・・・。
 まず、先見とは「将来のことをあらかじめ見抜くこと。」だそうだ。
将来とは、具体的にどの程度の期間を言うのだろうか・・・。
最低一ヶ月~100年ってところだろうか・・・。
しかも、見抜くこととある。見抜くってことは、将来がはっきり分かるということだろう・・・。
 占い師や予知夢、タイムマシンが必要そうだ。
 私は、上記のような将来のことをはっきりと分かるものを、得る方法は分からない。

 よって、先見性の定義を
「ある一定の確率で起こる未来の事象を、過去から現在までの情報を使って導き出す」くらいにしておこう。
これなら、私でも何とか方法を考えられそうだ。
なにぶん、ある一定の確率だから間違っても良いしね。
ここで、ある事象を「比較的ある一定の集団にインパクトを与えるような変化の現象」として置く。
また、ある事象は「物によって与えられ、支えられている現象」とする。
(ここで、念頭においているある事象は、Google、フォードによる車の普及、産業革命、電撃戦の誕生、戦艦から空母への主力の交代、WW2時における航空機の地位などである)

 これはあくまで仮説だが、ある事象が起こるまでには下記のようなことが起こるんじゃないかと考えている。

1.理論ができる
2.試作品ができる
3.黎明期の製品ができる
4.試行錯誤&先進的ユーザーが使用を始める
5.先進的ユーザー以外も使い始める&今までの事象に変化を与え始める・変化が目に見えるほどになってくる
6.今までの事象から、ある事象に雪崩を打って変化が始まる
7.大半の人が認め使い始める&今までの事象に取って代わる

 この仮定を元に考えてみる。
ある事象に詳しい人間なら、ある事象の変化を感じ取れるだろう。例えば、トランジスタの出来た頃に騒いだのは技術者だけで新聞は小さく記事を載せただけだ。


 物を作るエンジニアは、変化を作るし真っ先に変化をわかる
世界を変える製品を作るのはエンジニアだ!
その、エンジニアをもう少し大切にして・・・



 だが、ある事象に詳しくなく、エンジニアでもない人はどうすれば変化を感じ取れるだろう。
考えてみよう。
「技術に詳しい情報源を持つ」
これしか思い浮かばなかった・・・
技術に詳しい情報源(友人・雑誌・本・Blog)で見てみる。そして、その技術が5年後、10年後はどうなるか?と長期的な視点で見てみる。
(また技術史などを見てどんな発展をして行って、どんな風に発展しそうかという法則性みたいなものを見つけられればいいなぁ)
(自分で予測が出来なかったら、Blogとかを頼るしか・・・ないよなぁ)
大概において、出たばかりの技術は早熟だ。その、早熟なものを見て判断してはいけない。
「生まれたばかりの赤ん坊はどれほどの可能性を秘めているだろうか?」
長期的な視点で見て、これは重要だ!と思ったものは興味を持って試してみる。そして、予測をしていく。
(技術の世界って当たり外れが多いよなぁ・・・)

注:予測だから、外れても知りません・・・
リスクを取らないと、リターンも望めません・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/11/16(水) 22:32:13|
  2. その他
  3. | コメント:0
<<ゲーム・漫画・アニメは悪か? | ホーム | WEB中心とした世界>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

どしどし追加してください




カテゴリー

最近の記事

プロフィール

Vanguard

Author:Vanguard
某工業大学の臆病な大学生が書いてます。

以下、このblogについて
記事は正しいと思われることより間違っていると思われることのほうが多いかもしれません、そのときはコメント・トラックバックで正しいと思われる方向を指し示して教授していただけると非常に嬉しいです。
前提>結論の順に間違いが多いです。
英語関連は言語のカテゴリーにあります。
宣言なしに消えるかもしれません。

月別アーカイブ

過去ログ

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。