Vanguard氏の覚書

日々雑感。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

深刻な疑問

 もし、インターネット上の双方性をフルに利用して教科書や書籍ががんがん出たらどうなるんだろう?
教育効果が一番高いのは人対人のコミュニケーションの学習、次が書籍からの学習。
どちらもインターネット上で実現したら…アメリカ・欧州・インド・中国・シンガポール・ブラジル当たりが強力な知のタッグを組むんじゃないか。
インド・中国・シンガポール・ブラジルなどの知的労働者といわれる人達は標準装備で英語装備している。
日本はインターネット上で後のやり取りに乗り遅れて、知流の外にあるんじゃないだろうか。
 そもそも…知的労働者にとってインターネットでどこからでもアクセスして働けるなら場所なんてどこでも良くて快適なところに移り住むんじゃないかな。
都市に人が集まるのは、人・物・金がふんだんに有るからそのネットワークに参加するため。
インターネット上の仮想都市みたいなのが出来たら、どこに住んでもいいんじゃないかなぁ。
(私的には…自然豊かな田舎に住みたい)
スポンサーサイト
  1. 2006/04/09(日) 22:42:17|
  2. その他
  3. | コメント:0
<<EclipseとUIEでHello World!チャレンジ | ホーム | 祝:UIE SDKを日本語で使える。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

どしどし追加してください




カテゴリー

最近の記事

プロフィール

Vanguard

Author:Vanguard
某工業大学の臆病な大学生が書いてます。

以下、このblogについて
記事は正しいと思われることより間違っていると思われることのほうが多いかもしれません、そのときはコメント・トラックバックで正しいと思われる方向を指し示して教授していただけると非常に嬉しいです。
前提>結論の順に間違いが多いです。
英語関連は言語のカテゴリーにあります。
宣言なしに消えるかもしれません。

月別アーカイブ

過去ログ

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。