Vanguard氏の覚書

日々雑感。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンチ金持ちの弊害

 小売店で働く社長の日記さんの税金のしくみにTBで乗っかってみる。
コメント欄に書こうとしたけど、分量が増えたのでTBに変更。
うざかったら、削除してください。
アメーバブログちょくちょく負荷で見れなくなるんですが…。

いつも見ています、良質な記事ありがとう&これからも応援してます。
参加できそうな内容なので、参加。

・彼らが事業を辞めて海外にいってしまったらどうなるか?
80年代北欧みたくなる。
当時北欧は、高齢化社会で高い税金とフリーセックスの国といわれてた。
優秀な外貨を稼げる世界レベルの人達が給料が高いので、この人達が海外に逃げると国力が下がる→優秀な学生は国内に魅力が無いので海外に行く→国力が下がり優秀な学生が海外に行くのネガティブ・フィールドバックになりそうで怖いですね。
しまいには法人税が高すぎて本社を海外に移転しまくるが現実になるかもしれませんね。

・彼らが日本が嫌になった時、どういう行動をとるか?
日本国籍を取っていても、3分の2以上海外にいたら、海外で税金を払える。
なので、日本で稼ぐだけ稼いで海外に住んでる人達いますね・・・。
給料/生活コストの日が世界でも発展途上国並みに悪いですから…生活の質が悪いのは致命的。

・日本社会の基盤である、高額所得者を批判するのはどいう事か?
僻み・妬みじゃないかな。
ちょっと前まで、日本は年功序列で実力を給料に反映しない→成果主義やろう!と言ってたのに
実際成果主義が広まって実力が給料に反映すると
成果主義で能力が給料に直結する→自分の能力を直視して納得すると給料は今より下→生活のレベル落としたくない&現実を見たくない→成果主義反対に走る
ってな感じで、ころころ持論を変えたと。
持論を変えた自分・能力の無い自分を肯定化したいので、高額納税者を批判して自分の羨望を僻み・妬みに変えて批判をして憂さ晴らしをする。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/15(木) 22:41:26|
  2. 政治・経済
  3. | コメント:2

どしどし追加してください




カテゴリー

最近の記事

プロフィール

Vanguard

Author:Vanguard
某工業大学の臆病な大学生が書いてます。

以下、このblogについて
記事は正しいと思われることより間違っていると思われることのほうが多いかもしれません、そのときはコメント・トラックバックで正しいと思われる方向を指し示して教授していただけると非常に嬉しいです。
前提>結論の順に間違いが多いです。
英語関連は言語のカテゴリーにあります。
宣言なしに消えるかもしれません。

月別アーカイブ

過去ログ

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2006/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。