Vanguard氏の覚書

日々雑感。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

優秀な技術者

 優秀な技術者は新しい技術でニーズが無いときに製品を作り、先駆者の位置を取り市場とニーズを生み出し、顧客を創造す。
スポンサーサイト
  1. 2006/07/12(水) 00:26:24|
  2. 科学
  3. | コメント:6

おかしな気象と地球

 暖かくなって雪が解けたと思ったら…先日また降り始めて積もりましたよ。
まぁ、あまり雪の降らない土地柄ですが。
雪が降る→寒くなる→布団から出れなくなる。
寒いのが嫌いな私にはちとつらいなぁ。
お気遣いありがとうです。

 確かに、最近気象が今までとは違いますね。
人類の影響が地球レベルのスケールまで及ぶのは興味深いですが。
昨今の気象異常が…地球史から見て普通なのか異常なのかが気になる。
ほら、文明が出来てからざっと2000年以上たったけど、地球の年齢からすれば一ヶ月程度だろうし。
それだったら、地球から見てこの2000程度の時間が異常ということも考えられるのではないかと。
気象の変化が激しいのが本来の地球の姿という可能性もあるだろうと。
…人間の実感する時間スケール程度では、異常かどうか計れない世界があるんだろうなぁ。
実感できないような世界を理解し想像できる人間の力は素晴らしい。

人間の力は宇宙に比べ無力だ。
に感じ方が分かれるだろうけど。
どちらにしても、人間について考えさせられる。
そんなことを思った。
  1. 2006/01/26(木) 23:42:49|
  2. 科学
  3. | コメント:0

電子ペーパー

 電子ペーパーについて。
そのうち一兆円産業になるとかならないとか。
 例としては、JRのSUICAの定期券の文字は、電子ペーパーの技術が使われている。
SONYの「LIBRIe(リブリエ)」は、ディスプレイは、E INK方式電子ペーパーを使用し2004年4月24日発売。
富士通の曲がる電子ペーパーは、今年度中に製品化らしい。
探せば、まだまだありそうな予感。

メリット
・紙の様に見える
(蛍光灯や太陽光などの光を反射させて画面を表示する反射型だから、紙と同じように見える)・紙のように軽い
・衝撃に強い・ある程度の折り曲げができる
・省電力(バックライトを使わない)
・電源の切断後も一定期間表示内容を維持できる
・情報タグとの組み合わせが簡単。
・無線で書き換えが出来るものあり。
・カラー表示可能
・格安らしい


デメリット
・応答時間が長い(動画など速度を要求されるものには適さない)
ただし、オランダのRoyal Philips Electronicsは、「Electrowetting」と呼ばれる技術を採用し、ビデオ映像も表示できる電子ペーパーの研究開発を進めている
  1. 2006/01/14(土) 20:15:15|
  2. 科学
  3. | コメント:0

温度比較(M-15白燐榴弾の燃焼温度に対する疑問)

 M-15白燐榴弾は燃焼温度が2500度くらいだそうです。
摂氏5000度は絶対嘘だけど、2500度もかなーり高く思います。
ちと高すぎないかなぁ?と疑問に思っていたりする。
黄燐の発火温度 30度
白燐 融点が44度
白燐 沸点 280度ですよ・・・。
どのくらい高いかをいろいろな物質の温度を使って比較しちゃおうってのが今回の記事。
正確じゃない大体の温度です。

液体窒素 -195.8度
ドライアイスの昇華温度 -79度
水 沸点 0度
黄燐の発火温度 30度
体温 37度
ホッカイロ 50~60度
温泉卵 60~70度
水 融点 100度
白燐 融点が44度
白燐 沸点 280度
焚き火 1000度
金 融点 1000度
ナパーム弾 900~1300度
チタン 融点 1800度
コバルト 融点 1500度
鉄 融点 1500度
LPガスの燃焼温度 800∼2000度
M-15白燐榴弾 燃焼温度 2500度
気化爆弾 2500~3000度の高温
鉄 沸点 2700度
金 沸点 2900度
チタン 沸点 3285度
タングステン 融点 3400度
モリブデン 融点 2620℃
コバルト 沸点 3000度
太陽の黒点 4000度
モリブデン 沸点 4650℃
タングステン 沸点 5000度
太陽の表面温度 5500度
磁場閉じ込め核融合炉心に必要なプラズマ 2-4億度
1996年10月8日,日本原子力研究所 プラズマ 5億2000万度

ん~、本当には2500度なんだろうか?
信頼できるソースを知らないし、比較した限り気化爆弾 2500~3000度の高温があるしなぁ。
でも、発煙時間約1分あるって事はその間燃えているから発煙すると考えると・・・投げた拠点はM-15白燐榴弾が当然燃えてるから回りのものにも燃え移らないかな?
2500度ですよ、焚き火よりも温度が高いならそこら辺のものも燃えるんじゃないかな、燃え移って燃える拠点なんて状態を作り出すことは照明弾やマーカーの用途をなさないと思うのだが。
以上のことを、踏まえると燃焼温度が2500度ってのも嘘っぽいような・・・
どなたか信頼できるM-15白燐榴弾の燃焼温度に関するソースを教えてください。
  1. 2005/11/25(金) 00:05:19|
  2. 科学
  3. | コメント:4

色について

メモ帳代わりに使うので・・・デザインや文章構成無視で・・・書くと。

色ってのは身近なようで何も知らない・・・
私が知ってるのは
・色には心理効果がある
・色を使ってみやすくしたりできる
・虹の色は日本では7色だが、2色や3色と捉える所もある
くらいだ

そこで、Blogのデザインを考えてたら、ちょっとは色について理解を深めれば、いろいろなことに応用できるんじゃないかと思ったわけだ。
絵を書いたり、ノートを見やすくわかりやすくしたり色々できそうな予感。

色について勉強してみたいからいいのがないかなぁと思って調べてみたら
色彩検定というのがあるらしい。
ttp://www.aft.or.jp/index.htm
h抜きにしてみた。
この検定では色に関する幅広い知識や技能を問う検定試験らしい。
良さそうなので、今度3級や2級の参考書を買ってみようと思う。
検定で問われる知識の中で、私が興味を持った点は
・色彩心理学
・色の見え方
・色彩調和論
だ。
特に色彩心理学は、やたらめったら領域が広い心理学の応用分野らしい。
かなり面白そう。
  1. 2005/10/08(土) 20:44:45|
  2. 科学
  3. | コメント:1

どしどし追加してください




カテゴリー

最近の記事

プロフィール

Vanguard

Author:Vanguard
某工業大学の臆病な大学生が書いてます。

以下、このblogについて
記事は正しいと思われることより間違っていると思われることのほうが多いかもしれません、そのときはコメント・トラックバックで正しいと思われる方向を指し示して教授していただけると非常に嬉しいです。
前提>結論の順に間違いが多いです。
英語関連は言語のカテゴリーにあります。
宣言なしに消えるかもしれません。

月別アーカイブ

過去ログ

最近のコメント

最近のトラックバック

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。